静岡県静岡市清水区(旧清水市)清水港かいわいの生活情報サイト「清水みなと界隈ナビ」

清水みなと界隈ナビ「清水の次郎長」

静岡市清水区 清水港周辺の情報サイト「清水みなと界隈ナビ(http://all-shimizu.jp)」のトップページへ戻る
トップページ > 清水の次郎長 > 次郎長背負い富士

清水みなと界隈ナビ:清水の次郎長

木曜時代劇 次郎長背負い富士

5月からのNHK木曜時代劇第2弾は「次郎長背負い富士」が放送されます。
6月1日より10回放送予定。庶民のヒーロー「次郎長」。情に厚く、義を重んじ東海道一の親分となった次郎長は、単なるヤクザではなく、幕藩体制の殻を破って幕末の動乱期をダイナミックに生き、時代の先駆者となった。そんな次郎長の子供時代、お蝶や石松との出会い、大政、小政などのおなじみの子分の活躍を軸に幕末をエネルギッシュに生きた庶民の物語。

放送予定

平成18年6月1日(木)〜8月17日(木) 『連続10回』
NHK総合テレビ 午後8:00〜8:43

原  作

■山本一力(直木賞受賞作家) 「次郎長背負い富士」

脚  本

■ジェームス三木

出  演

中村雅俊(次郎長) 田中美里(お蝶) 山本太郎(石松)
草刈正雄(大政) 水橋研二(小政) 小林稔侍(次郎長の父)
松尾れい子 烏丸せつ子 ほかの皆さん

次郎長背負い富士
>>NHKホームページ

1:「春の嵐」
2:「涙の別れ」
3:「次郎長一家旗揚げ」
4:「心意気」
5:「浮世双六」
6:「蝶に雪」
7:「石松代参」
8:「撃て、都鳥」
9:「義理と人情」
10:「荒神山の対決」

撮影風景

ドラマの撮影が清水の三保の松原(羽衣の松)で撮影されました。その時の様子を撮影したものを提供していただきましたので、掲載いたします。

木曜時代劇 次郎長背負い富士撮影風景

 

■貫禄ある立ち姿はさすがの、主演の中村雅俊さん。

 

木曜時代劇 次郎長背負い富士撮影風景

 

■これは〜第1回目の放送のシーンだったでしょうか。

木曜時代劇 次郎長背負い富士撮影風景

清水の次郎長
次郎長道中は清水みなと祭り開催期間中、各所で仁義、手踊り、抜刀などの演技を行います
静岡市清水区清水港周辺の情報サイト「清水みなと界隈ナビ」へのお問い合わせはこちらへどうぞ